« 二匹目のドジョウ | Main | おフランス »

June 14, 2005

決戦!ドッジボール!

 ドジャースのドジャーはDodgeする人、のことですね。ドッジしながら相手にボール当てるのがなつかしのドッジボールですわな。

 小学校の行事で「親子ドッジボール大会」に参加してきました。親子なのでマリゾも選手として参加しなくてはいけません。ドッジボールは久しぶりでしたがさすがに小学校3年生が最上級生のチームですとあんまりかっこ悪い姿を見られなくてすみました。

 2,3試合するとなんとなく勝ち方も分かってきました。お子様のすることなのでボールの取り合いや、ひどい時には二人譲らずじゃんけんをはじめる子供達もいます、運動神経のいい子や、短気な子もおりますがマリゾの混ぜてもらったチームは優秀でなんと決勝戦まで勝ち進んだのでした。

 決勝戦まで来たからには勝たなくては意味がありません。

 で、頼まれもしないのにマリゾは試合前にみんなを集めました。

 「ボールをもったらすぐに放ること、かかえたらあかん、とにかく当てられるより当てたら勝ちなんやで」
 「オラが合図をしたら(これは残り3分になった時のことを考えていました)、ボールはぜんぶゲルリッヒに集めるんやで。誰が拾っても、誰が受けても、ゲルリッヒにボールまわすんや、ええな勝ちたいんろ!」
 「うん!」

 とばかりに、命令を下したのですが、着ていったカネモトのジャージがものを言ったのかみんな指示どおりに動いてくれました。ゲルリッヒというのは3年生の運動神経抜群の少年で百発百中の腕を持っていましたので主砲に任命しました。まあ、容赦なくあてるあてるで作戦がずばりあたったマリゾーズは圧勝しました。

 あまりな強引な作戦指導にお母さんの中にはあきれたカオをする方もおられましたが、なんにしろ優勝ですからね、お父さん達は子供と一緒に喜んでいました。やぱり男親の方が単純だなあ。

 終った後、こんなチームとお父さんは見たことがない、と校長先生にも一言いただきました。

 「でも、いい監督でしたね」
 「・・・いや、実は提督なんです」

                     ではでは
 

|

« 二匹目のドジョウ | Main | おフランス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62808/4545172

Listed below are links to weblogs that reference 決戦!ドッジボール!:

« 二匹目のドジョウ | Main | おフランス »