« 打ち上げすぎ | Main | 今日は研修 »

June 29, 2005

ザ エンタテイナー

  帰路は堂島を通るのですが、そこには大阪でもその規模を誇る本屋さんがあります。で、少し早めに退けたときなどはぶらりと寄るのをささやかな楽しみにしております。

  で、本屋さんは2階から上なんですが、1回にCD屋があるのでついでに寄ってみますと、おお、探しているCDが見つかりました。それが標題の1枚というわけですね。
  マリゾはこの曲が大好きで、これを弾けるようになりたくてピアノに没頭していた時期があるのですが、これが挿入されている作品も殊のほか気に入っておりまして、ビデオテープがまさに擦り切れるほど堪能いたしました。

sting2

  THE STING は、絶妙のペテンを最高のユーモアで描いたコメディですが、作品の性質上やっぱりストーリーを書くのはルール違反やろうなあ・・・。ニューマンとレッドフォードのコンビもいいですし、電信競馬を使って引っ掛けの段取りを仕組んでいくところや、サリーノが出てくるところとかもう好きなシーンを上げ始めますと結局映画の筋を追いかけるのと大差なくなるのでやめておきますが、ニューマンのかっこよさにはいつ見てもしびれますなあ。

  この映画が本当に楽しめるのは、断言できますがもう本当にはじめてみる1回目だけなんですな。スティングを見てない人に出くわしますと、「なんやまだ見てへんのか」と半ば哀れむ一方で「ええなあ、これから初めてスティング見られんねんなあ・・!」と羨ましい思いで、ともかく観ることを薦めるように心がけております。

  突き詰めれば英語の競馬用語が分からんとあかんのでしょうが、そこまで行かなくても珠玉の一本であると思います。

  早く弾けるようにもなりたいものです、ザ エンタテイナー。

|

« 打ち上げすぎ | Main | 今日は研修 »

Comments

ジョージ・ロイ・ヒル監督でニューマンとレッドフォード、あとは脇を固める芸達者な人たち。
この一連の作品はホンマたまりませんよね。

そういや、ニューマンは出てませんでしたが、華麗なるヒコーキ野郎もよかったねえ
またビデオ観たくなってきたよ

Posted by: きゅう太 | June 30, 2005 at 01:04 AM

エピソードをひとつ。

試写会の時に、ラスト近くで撃たれたニューマンの姿を見て
「ああ、やだやだ、こんな映画は大嫌いだ、あたしゃあ」
と会場を後にしようとしたおばあさんがいたそうです。

と、隣りの青年が「まあ、もうちょっとやから最後まで見てーな」となだめたそうな。

しぶしぶ席に戻ったおばあさんはラストまで見てにっこりして。
「ええなあ、よかったなあ、この映画!
「でもなんであんた結末知ってたん?」

この青年は脚本を書いたD・ワード。
この年のアカデミー脚本賞をとったまさにその人でした。

                ちゃんちゃん

Posted by: マリゾ提督 | July 01, 2005 at 10:46 PM

Hello Dear, are you truly visiting this site on a regular basis, if so then you will definitely obtain fastidious know-how.

Posted by: is online gambling legal | March 12, 2014 at 10:55 PM

It's reɑlly a nice and usefսl piece of info. ӏ am happy tҺɑt yօu simply shared this helpful infօrmation աith us. Pleɑse stay uss informed lіke this. Thɑnks fߋr sharing.

Posted by: Cruz | September 15, 2014 at 12:15 AM

I every time spent my half an hour to read this webpage's articles daily along with a cup of coffee.

Posted by: Nike Free Run 3 Men | December 25, 2014 at 09:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62808/4763939

Listed below are links to weblogs that reference ザ エンタテイナー:

« 打ち上げすぎ | Main | 今日は研修 »